HIDランプの特長

●HIDランプの特長
HIDランプとは、High Intensity Discharged Lamp の頭文字からつけられた呼称で、高輝度放電灯とも呼ばれ、高圧ナトリウムランプ、メタルハライドランプ、水銀ランプの総称です。

・ランプ1灯あたりの光束が大きく、大規模空間の照明に適しています。
・電球やハロゲン電球に比べ、発光効率に優れているため導入施設の省エネルギー化が図れます。
・長寿命のため,ランニングコスト、メンテナンスコストを軽減できます。
・効率重視から演色性重視のものまで、様様なランプバリエーションがあります。

HID、キセノンランプとは、キセノン中の放電における発光現象を利用した照明器具です。ディスチャージランプ、放電ランプあるいはHIDランプの一種。
キセノンランプとはキセノンガスを封入したガラス管の中に電圧をかけ放電させることによって光を得る方式で、フィラメント方式より消費電力が低く、理論上球切れしない長寿命な点がキセノンランプの特徴となっている。夜でも走快、交換だけで違いが分る。PIAA、CATZ、BELLOFなど